人生の使命とは

この世の中に存在すると人たちには、人生における使命があると考えられます。使命や天命は天から使わされた命ですし、天使は天から使わされた人です。どんな人でも、心の中に天使が宿っているはずです。それを見つけることができれば、自ずと自分の使命や天命といったものにも気づけるでしょう。


それでは、スピリチュアルコーチングにおいて、なぜ「天使」という存在があるそれほどまでに重要なのかを説明していきましょう。人の心が暮らす世界は本来なら天国であるはずです。なぜなら、スピリチュアルコーチングを受けた人の多くは、人の役に立ちたい、世界が平和になってほしい、人を愛したいというように思うことが多いのです。つまり、スピリチュアルコーチングによって「貢献したい」という、心の奥底に眠っていた気持ちが引き出されたということ。このエピソードから、人間の心はとても美しいものであり、心の奥底の部分には天国のような世界と通じる部分があるのではないかと、感じさせられます。


こうした感情が多くの人の心に存在するということは、人が天国に暮らす住人であることを示していることでもあるといえるでしょう。さらに、天国で暮らすだけでなく、天使の世界とつながることのできる美しい心を持っているというようにも解釈できるのではないでしょうか。


つまり、人々の心には天国のような空間があり、それが天使の心と結び付いているということです。スピリチュアルコーチングによって、自分の中にある天使の心を見つけだしましょう。