仕事と使命

今の仕事が、自分のやりたいことであると自信を持って言える人はどれくらいいるでしょうか。仕事が単なる生活費を得るためのものになっている人はどれくらいいるでしょうか。また、叶えたい夢はあるけれども、実現のために何をすればいいかわからず、諦めてしまった人もいるかもしれません。


今のあなたの仕事は、自分の使命と合っているでしょうか。合っていないと思うのであれば、以下の方法を試してみてください。


まずは、人生の最終的な目標を決めます。自分が大事にしている価値観や、心の底からやりたいと思っていることを選びましょう。その次は、大事にしている価値観をベースに、最終的な目標を達成するために動きだします。この行動を、仕事というものにすることができれば、使命と仕事がぴったり合致するというわけです。


最初から確固たる使命があることは少ないと思いますので、自分がやりたいことや、興味があることなどを思い浮かべると良いかもしれません。自分の理想のための計画を立て、実行していくうちに、自分の使命がはっきりしていくケースもあると思います。使命が明確になれば、それを達成する計画を立てることもできますよね。


たとえば、人の幸せと成功をサポートしていきたいという気持ちがあれば、スピリチュアルコーチングという仕事が当てはまるでしょう。スタートこそ漠然とした価値観であっても、実際にコーチとして仕事をしていくうちに天職だと気づけると思います。