偉人から学ぶ

世界中で有名な偉人を見れば、自分の使命を見つけてそれを全うするように生きてきた人がいることがわかります。


たとえば、マザー・テレサはあるとき神様から「最も貧しい人々の間で働くように」という声を受けたそうです。マザー・テレサはこの言葉を自分の使命だととらえ、生涯、貧しい人々のために働きました。つまり、天使としての使命を果たしたということです。自分の使命を知り、それを全うしたマザー・テレサの人生はきっと充実したものだったと思います。


ヘレン・ケラーは見えない、聞こえない、話せない、という三重苦を乗り越え、多くの人に希望を与えました。ヘレン・ケラーは尋常ならざる努力をし、言葉を覚えました。そして本も読めるようになり、大学も卒業して立派な社会人となり、世界中の人に希望と勇気を与えたのです。


へレン・ケラーがどのような人だったかを知れば、きっとあなたの人生にも良い影響があるはずです。ヘレン・ケラーは、その人生に与えられた使命を果たし、悩んでいる人や落ち込んでいる人に今なお勇気と希望を与え続けています。


偉人のようなすごい人の話では、なんの参考にもならないと思うことがあるかもしれません。しかし、人にはそれぞれの人生があります。偉人のように壮大なことを使命とする必要はなく、今の自分に何ができるか考えればよいのです。


スピリチュアルコーチングによって、今の人生で自分が差し出せるものを認識しましょう。常に最善を尽くすことを考えながら過ごせば、きっと人生がより輝くはずです。