ツインレイとは

ツインレイは、魂の片割れと表されることが多いそうです。自分にとっての唯一無二の存在です。ツインレイの他、ツインソウルと呼ばれることも多く、元々がひとつの魂だったと考えられています。魂の半分であるために、高い確率で異性である傾向があり、魂の成長を繰り返しながら、最終的に出会うのがそのツインレイの相手とされています。出会いは、魂の結びつきとも称されます。出会った瞬間に衝撃を受けるほどの感覚に襲われ、共にいると魂が安らぐと考えられています。ツインレイと出会うためには、直感的な判断を繰り返すことで可能性が高くなってくるそうです。
ツインレイは、お互いにひとつの魂になりたいという感情が大きいそうです。お互いに出会えてもすぐに恋愛に発展するわけでもなく、不思議な感情に囚われてしまうそうです。この感情は説明がしづらく、経験をした人でも上手く言葉にできないと言うほど奇妙な感覚だそうです。ツインレイはお互いに体調不良のタイミングが合うなど、不思議なシンクロ状態もしばしば起こるそうです。ツインレイを探す方法として、自分と同じ時期に同じ病気に掛かっている人を探すという方法もあるかもしれません。ツインレイの相手と一緒にいる時には、家族のような安らぎがあり、お互いの考えが手に取るように分かるようになるそうです。
また、場合によっては愛情の崩壊、いわゆる離別という形も有り得るそうです。お互いにツインレイであるのに不思議なことかもしれませんが、そもそも魂を高めるために出会う存在です。また相手が必要になった時には、出会えるかもしれません。人によっては逃げたくなるような時期もあるかもしれませんが、上手く見極めながら良い距離感を取る必要があるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です